読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちは違う形で売れていく!!!!!!

どうして好きになったんだろう

京本大我くん、入所11周年おめでとう

今からめんどくさい京本担が、(読んでもらえるはずはありませんが)大我くんに向けてダラダラとまとまりの無い文章を書きます…

文脈も言葉遣いもグチャグチャだと思いますがどうか許してください( ;  ; )

 

 

京本大我くん!入所11周年おめでとうございます。


11年間同じことを続けるって本当にすごいよなあ…
ハワイのお店の写真を見たジャニーさんのスカウトで、KAT-TUNのデビューコンサートにいきなり出るっていうシンデレラボーイのようなデビューを果たして、チビの頃の慎太郎とセンター張ってる時代から今まで、相当色々なことがあって辛いこととかも沢山あったんだろうなあって思うと、11年間頑張ってきてくれて本当にありがとう。って言いたい。

そして私を、大我くんのファンでいさせてくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。

 


大我くんは、お父さんが凄く立派な方だから、それで悩んだこともあったんだろうなあ。実際にジャニーズJr.の小箱で

 

何をしても父の名前が先に出てくるのが嫌で、中高生の頃は自分の境遇を恨んでさえいました。

って言ってた。

 

でも、

 

高校を卒業した年、舞台で父と初めて共演しました。立ち回りをこなす父を間近に見て、芸能界の先輩として尊敬の念が大きくなりました。この共演をきっかけに2世であることの抵抗がなくなりました。

ただ、全然気にならないという訳ではありません。昨年のミュージカル「エリザベート」では、オーディションに受かって出演が決まったにもかかわらず、「2世だから」という声が聞こえてきました。

そこでプラスに考えてみました。

「逆に、いいものを見せれば大逆転ができる」って。

こう言ってた。

いつからか、大我くんは「2世の宿命受けて立つ」「京本政樹を超える」って言うようになった。これらの言葉を言えるようになるまで、どれほどのことを乗り越えてきたのか、私達一般人には到底理解できない。

ただ、それが相当大変だったんだろうなとは思う。それを考えると涙が出そうになる。最高にかっこいいよ、大我くん。

 

この前、TV誌かなんかで、「サラブレッド越え」って言ってもらえて、ついに!って思ったし、贔屓目もあるかもしれないけど、大我くんにはそれだけの実力があると思ってる。

だって、エリザベートの再演であれだけの絶賛を得たし、2016年の働きっぷりを見ればわかる。


こんなこと言ったって、私はファンに過ぎないし、こいつ何言ってんだって思われるかもしれないけど、大我くんの生き方は最高にかっこいいし、大我くんにしか出来ない事、たくさんあると思ってます。

 

 

誰も挑戦したことのないエリザベートの世界に自分から1人で飛び込んだり、歌を磨いたり、本当に凄い。
でも大我くんはそれを「ファンのお陰」って言ってくれる。どこまでいい子なんだ??

大我くんの座右の銘「有言実行」

そしてとてもストイックで努力を怠らない

 

以前連載をして頂いていたシアターガイドさんも、

忙殺されてもひたむきな努力人でいることが、秀でた舞台人を育むこだと、勝手なる親心から嬉し涙が出そうになった。

ストイックで繊細だが意外と天然なのが京本の魅力だと感じていたが、そこに十分大人びた客観性、積極性が培われた今の姿はさらに眩しい。

 

と言ってくださっている。

 

SnowManの渡辺翔太くんも

いざ、大我が稽古に参加すると空気が一気に変わる

と言ってくれている。


大我くんがミュージカルで聴かせてくれる歌声を知ってるから、テレビとかで聴く歌に期待しすぎちゃうのも事実だけど、「やっぱ大我くん歌上手いね」って周りに言ってもらえた時は、飛び跳ねるほど嬉しい。

だからこれからも大我くんの歌がたくさんの人の心に響いてほしいし、大我くんの武器にし続けて欲しい!

 

そして、大我くんがSixTONESに出会えて本当によかった。

気のせいかもしれないけど、2016年、ソロの仕事が多かった分、最近の大我くんは6人での仕事を1つ1つ楽しんでいるように見える。

SixTONESは特にグループ意識も強いし、自分の役割も、グループの方向性も全員一致してわかってる。大我くんがたまに見せる奇行も暖かい目で見守ってくれる。

そんな素敵なメンバーに出会えて本当によかった。

 


安井くんも言ってたけど、大我くんは、「頑張れ」って言わなくても自分のやるべき事をわかって勝手に頑張れる人。頑張って下さい!とは言わずに、感謝したいと思います。

 


いつも素敵な姿を見せてくれてありがとう!京本担じゃないと経験できないことを経験させてくれてありがとう!ファンのことを思ってくれてありがとう!頑張ってくれてありがとう!歌ってくれてありがとう!今日まで11年間、ジャニーズでいてくれてありがとう。12年目も宜しくお願いします。これからもSixTONESと一緒に、まだ叶えてない思い描く夢の景色を見せてください(^^)

顔がかっこよくて、美しくて、白くて、手が綺麗で、歌が上手くて、ダンスも綺麗で、いい意味で度胸があって、たまに可愛いところ見せてくれて、ぶっ飛んでる所もある大我くんが大好きです。

 

11年間、歩いてきた道は正しい道だけではなく、間違った道もあったかもしれないけど、11年間頑張り続けてることは、絶対に正しい道です。

大我くんの頑張りを、見てる人は見てます。伝わる人には伝わってます。だからこれからも、腐らずに。

 

 

京本大我くんは、大好きで、尊敬する人です。

ありがとう。


2017.05.04

 

(SixTONES結成2周年おめでとうブログは絶賛下書き中です汗)